HOME > イベント

イベント

音楽療法コンサート

音楽療法コンサート

 

音楽には人の心を癒し元気づける力があります。
音楽療法は音楽の持つ力を活用しながら、心身の健康維持・増進、
生活の質の向上を促進する療法です。
細木ユニティ病院では、月に1~2回ほどS館6階で音楽療法コンサートを開催し一般にも公開しています。
 
♪ 一般の方にも公開しています
♪ 入場は無料です
♪ お気軽にお越しください!
 
※ご注意
駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用下さい。
 
■お問い合わせ(今後の予定など)
TEL:088-802-3366(作業療法室まで)  
E-mail:ot@h-unity.com

10月のコンサート

スペース

第406回 細木ユニティ病院コンサート

『小島のり子ジャズ・フルート・トリオ 秋のコンサート』
出演:小島のり子(フルート)、天野丘(ギター)、澁谷盛良(ベース)

10月12日(金) 14:00~15:00
細木ユニティ病院 6階ホール

  •  
  • 小島のり子
    フルート
     
  • 天野丘
    ギター
     
  • 澁谷盛良
    ベース
     
  •  
秋の深まる午後、美しい音色の楽器3つで、しっとり心地よい音、ジャズならではのわくわくする音をお届けいたします。
 
 
 
第407回 細木ユニティ病院コンサート

『アンデスの風コンサート』
出演:WAYNO(ウエイノ)

10月26日(金) 14:00~15:00
細木ユニティ病院 6階ホール

「ウエイノ」は、1989年にニューヨークで活動を始め、南米はアンデス地方の民謡の古典(コンドルは飛んで行く、花祭りなど)から現代曲、オリジナル曲をラテンやジャズの要素を取り入れて演奏しています。
グループ名「ウエイノ」は、ペルーのリズムWAYNO(ワイノ)のことで、英語読みでウエイノと紹介しています。

主な活動は、カナダ、アメリカ、ヨーロッパ各地のアートフェスティバルなどでの演奏。

日本では、05’愛知万博「ジャパンデイ」に出演。全国各地でのコンサート、ライブ、学校、施設などへの慰問演奏も行っていて、14’からは毎年「コスキン エン ハボン」にゲスト出演しています。
遠い昔、アジアから海を渡っていったといわれるアンデスの人たち。
自然とともに暮らしてきた人々の生活からうまれた歌は、日本の私たちにもどこか懐かしく、そして心に響く音色は、子どもからお年寄りまで多くの人たちに親しまれています。


11月のコンサート

11月16日(金) 14:00~15:00

第408回細木ユニティ病院コンサート

『色づく秋を奏でるビタミンコンサート』

出演: デュオナトゥール(高村美智代&野村朝子)

 

11月30日(金) 14:00~15:00

第409回細木ユニティ病院コンサート

『クニ三上トリオジャズコンサート2018』

出演: クニ 三上(ピアノ)、林 正男(ベース)、濱田省吾(ドラムス)

 


先月のコンサート

とても楽しい時間をありがとうございました。
 

野々村嘉怜さん、徳弘悟司さん、川村陽華さん
田中玲さん、中村隆人さん

 
 
 
9月7日(金)
『「弦楽の魅力」〜ソロからアンサンブルまで〜』
 
 

堀江眞美さん

 
 
 
9月21日(金)
『〜うたで綴る堀江眞美世界音楽の旅〜』

▲ ページのトップへ