診療科・スタッフ紹介

松田 幸彦 - Y.Matsuda -

松田 幸彦

副院長 内科部長  [内科部長 内科認定医/医師会産業医/医学博士]

【学歴・職歴】
1982年大阪大学医学部卒業
  市立芦屋病院内科
  大阪大学第2内科
  米国タフツ大学医学部生理学ポストドクター研究員
  大阪大学大学院医学系研究科分子制御内科(第2内科)助手
  市立豊中病院内科(副部長)を経て
2002年4月より現職

【学位】
医学博士

【所属学会】
日本内科学会
日本肝臓学会
日本癌学会
日本褥瘡学会
 
【コメント】
精神科医師や他職種のスタッフと協力して精神疾患患者の身体疾患(内科疾患)に対する診療を行っています。
専門領域は肝臓病ですが、一般的な内科疾患や感染症、生活習慣病も診療しています。
他科疾患を合併した患者や外科的処置が必要になった患者に対しては、その専門科への橋渡しをしています。
精神疾患で苦しんでいる方が普通に社会生活できる最善の方法は何か?を考えながら診療にあたっています。
また、認知症患者の終末期医療のあり方に関しては、色々と課題の多いところなので、スタッフ全員で個々の患者さんにふさわしい医療は何か?と問いかけながら診療を進めています。
▲ ページのトップへ